おとぎ草子
おとぎ草子
おとぎ草子


お伽草子は、室町時代から江戸時代にかけてつくられた短い物語のことをいいます。江戸時代中期になって、大阪の本屋がこれらの短編23を選び、"御伽文庫"と名づけて出版したことから、この名前があります。

銘菓「おとぎ草子」は、古くから伝わる掌編にちなんでつくった"掌菓"です。その可愛らしい姿に、あなたはどんなドラマを思い浮かべますか。


■内容は四季折々に変化いたします■

おとぎ草子(お重)
おとぎ草子(お重)

*写真は3段48ヶ入りのものになります

おとぎ草子(紙箱)
おとぎ草子(紙箱)
■おとぎ草子(紙箱)

9ヶ入り 1,188円
15ヶ入り 1,728円
30ヶ入り 3,456円

* 30ヶ入りは15ヶ入り2段になります。
* 2段目は1段目と内容は異なります


■おとぎ草子(お重)


1段16ヶ入り 2,052円
2段32ヶ入り 3,780円
3段48ヶ入り 5,508円

* 1段目、2段目、3段目、それぞれ内容が異なります。

*日持ち6日(夏期5日)

▲トップページに戻る




その昔、京都大徳寺の住職となられ、今ではとんちの一休さんとして知られている一休和尚。その一休和尚の「一」の文字を形どり、素朴で親しみを感じるお菓子に仕上げました。

特別にいり上げた鶴の子大豆の香りとつぶあんとが、うまくとけあった絶妙の味をお楽しみ下さい。

『ちょっと一ぷく 一休餅』

■一休餅

6ヶ
746円
10ヶ
1,242円
15ヶ箱入り
2,079円

*日持ち3日(夏期2日)
一休餅 一休餅
▲トップページに戻る




吉廼家おすすめの一品




じっくり炊いた自家製のぜんざいに6つの白玉をのせた定番の商品です。



■白玉ぜんざい  1カップ 432円

*日持ち3日

白玉ぜんざい 白玉ぜんざい





赤えんどう豆がたっぷりはいったお餅で自家製の粒あんを包みました。



■豆大福   1ヶ 195円

*日持ち2日

豆大福" 豆大福
▲トップページに戻る





みかんを丸ごと一つ、白あんとやわらかなお餅で包みました。。



■みかん大福   1個 303円

*日持ち2日

みかん大福 みかん大福
▲トップページに戻る





京都らしい抹茶のゼリーにあんとみかんをのせて、黒蜜をかけてお召し上がりいただきます。



■抹茶ゼリー   1カップ 432円

*日持ち3日

抹茶ゼリー 抹茶ゼリー
▲トップページに戻る



Copyright(C) 2003 Yoshinoya, All Rights Reserved.
■ 京菓子処 株式会社 吉廼家 ■



</